マルフィ・コン・リモーネの評価とレビュー

イタリア

マルフィ・コン・リモーネ

個人評価★★☆☆☆
入手し易さ★★★☆☆
初心者向け度★★☆☆☆
価格帯¥3,800 (mlあたり¥5.1)
ボタニカルジュニパー、レモンの皮、グレープフルーツの皮、オレンジの皮、コリアンダー、カッシアの樹皮
Floral★★★☆☆
Fruity★★★★☆
Spicy★★☆☆☆
Herb★★☆☆☆
Bitter★★☆☆☆
Sweet★★☆☆☆

『マルフィ・コン・リモーネ』はどんなジン?

株主優待券を貰ったので、いつものビックカメラの酒販コーナーに行ってみました。緊急事態宣言も出ていましたので、久々の来訪になってしまったため「新作入ってないかな」とワクワクしていたときに見つけたのがこの『マルフィ ジン コン・リモーネ』です。

なかなかオシャレなパッケージが目を引きますね。製造しているのはイタリア北西部トリノにあるベルガノファミリーのトリノ蒸溜所というところで、非常に珍しい(というか私は他に知らない笑)イタリア製のジンということになります。

「アマルフィ」が想像される名前ですが、そのアマルフィ周辺と、シチリア周辺で収穫されたレモンがふんだんに使われています。この地域でのレモンの出荷はかなり厳しく制限されており、他の品種より香りはとても良いことが特徴です。

『マルフィ・コン・リモーネ』の評価とレビュー

うーん、よくも悪くもレモンの味しかしません笑

イタリアにはレモンチェッロという「梅の代わりにレモンで作った梅酒」みたいなお酒があるんですけど、限りなくアレに近い感じです。

まあ確かにレモンチェッロほど甘ったるくないし、ジュニパーベリーの香りが全くしないわけではないのですが、もうほとんどレモンに支配されちゃった感じですね。不味くて飲めないなんてことはないんですけど、やっぱりジンがジンたるのは、しっかりとした「苦味」があってこそだと思うのですが、そこが殆ど感じられないんですよね。

『マルフィ・コン・リモーネ』の飲み方と買い方

味が強いカテゴリのジンではないので、トニックウォーターなどの炭酸入りの飲み物で割っちゃうと、かなりパンチが弱くなってしまいます。とはいえ、ぜひストレートで!といった感じのジンでもない・・・。

ライムジュースを用意してギムレットにするのがオススメかなあ。

こう書いてしまうと残念な感じのするジンのように思われちゃうかもしれませんが、かなりキャラは立っているジンなので、これがどストライクな人も結構いるような気がするんですよね。

いろんなジュースと混ぜて、ベストなカクテル作りに挑戦するには良いジンかもしれません。

なおAmazonでも普通に取り扱いがありますので、比較的入手しやすい部類になるかとおもいます。

MALFY(マルフィ)
¥3,412 (2021/09/13 22:44時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

コメント

タイトルとURLをコピーしました